スペアタイヤ無しで、自分でタイヤローテーション

セルボ タイヤ 素人節約 カーDIY

スペアタイヤ無しで、自分でタイヤローテーションをしてみた

愛車の軽自動車を購入して、4000kmちょっと。
一般的なタイヤローテーションの時期(5000km位?)よりも早いけど、タイヤの擦れ具合を調べてみたら、前後で差があることが見て取れました。

タイヤローテーションを業者に依頼しても、相場は2000~4000円程度。
まぁ、いずれやることになるし、フロアジャッキも手に入れたので、自分で実践してみることにしました

注:スペアタイヤが無い状態でタイヤローテーションを行う以下の方法は、危険が伴うため推奨されていません。
そのため、あくまでも愛車セルボ用の個人的な備忘録記事ですし、何の責任も取りませんのでご了承ください。
※後方をフロアジャッキで支えた状態でタイヤを外す行為に問題があります。

ちなみに、耳にジャッキを当てて車の片側を傾けて前後を交換する方法を実践されている方もいらっしゃるようですが、個人的には以下の理由でやりたくありませんでした。

・後輪をクロスで交換したい。(左後輪を右前輪へ、等)
・フロアジャッキを耳に当てたくない。(そもそも推奨されていないはず)

■■用意する物
ウマ(リジットラック)2つ
輪止め
フロアジャッキ
トルクレンチ
ホイールレンチ(19ミリソケット)
クロスレンチ・・インパクト持っている人は要りませんが・・
・新しいホイールナット・・消耗品かと。新しいと気持ちもいいし。

■事前処理
・タイヤを洗っておく
・ホイールキャップを外しとく
・先に後輪のブレーキパッド

■主な流れ
・ウマ2つを前に掛けて、ジャッキでリアの両輪上げて交換していく
・順序:タイヤに印 前左1 前右2 後右3 後左4

①前輪両方を外す
・後輪に輪止めしてウマ掛ける
・タイヤの溝に挟まっているものを外す
・外したタイヤは左右それぞれの腹の下へ

②後方をジャッキで少し上げ、両輪のナットを緩める
・1cmほど上げて、両輪のナットを緩めておく

③後方をジャッキで支えて片輪ずつ交換
・ジャッキでもう少し上げる
・3を外す
・外した場所に2を入れる
・4を外す
・外した場所に1を入れる

④後方ジャッキを降ろす
・後輪をクロスして前へ
・タイヤの溝掃除

⑤前輪を付ける

■注意点
・ナットは全て手で付ける ⇒ネジ山を守る
・60Nで仮締め
・タイヤを全て付け替えたら・・
・ウマを外す、ジャッキを外す
・85Nで本締め
・ホイールキャップを付けて、元通り。

■所感
最初は規定トルクよりもかなりキツく締められていて(業者はきちんとトルク管理しとらんな。)、結局長さが伸ばせるホイールレンチを購入しました。
初めて取り組みましたが、大きなトラブルなく無事完了。
きちんとジャッキポイントに乗せれば、大丈夫でした。
あと、後輪の交換はフロアジャッキで支えているので手早くやる必要がありますが、焦らずやることの方が大事かな。
でもやっぱり焦ってたので、写真撮る余裕ありませんでしたが・・

とりあえず、道具さえあれば、自分でできる。
フロントタイヤの摩耗が交換によって溝が増えたので気持ちもいいですね。
この後、空気圧も確認して、タイヤ管理はバッチリです。
しばらく走って慣らしたら、もう一回本締めした方がいいかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました