PR

予算¥5000円で作る 宅配ボックスのDIY制作

DIY 宅配ボックス木工DIY
当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内容は公平・素直を心がけています。

はじめに

近年、通販でモノを購入することが増えてきました。もちろん、我が家もそのうちの1家庭。

ニュースで知るのは、宅配便の配送スタッフの苦労。特に、再配達はとても無駄の多い作業で、ドライバーさんの負担はもちろん、その分貨物トラックも遠距離を走ることになるので、地球環境にとってもエコではありませんよね。

でも我が家でも、ついつい再配達依頼に甘えてしまうこともしばしばありました。
近年、置き配などのサービスも始まる中、わが家でも宅配ボックスを導入しようと。

でも市販の宅配ボックスを買おうとすると、結構な お値段。。
布製の安物は使いたくないし、上等なのは1万円~3万円くらい。。

そこで、自作DIY宅配ボックスを作ることにしました。

DIY宅配ボックス 設計図

GoogleのSketchUPを使って、予め完成イメージを設計。

イメージを元に、コンパネの木取り図も作っていました。

こちらの設計図を基に、ホームセンターのカットサービスできれいに切ってもらいました。

DIY宅配ボックス 材料

材料費を抑えるために、本体はホームセンターで売っているコンパネを使うことに。

当初厚さ15mmで作ろうかと思ってましたが、近くのホームセンターに無かったのと、近年木材の値上がりシーズンで、厚さ12mmのコンパネ1枚が2680円もしたので、12mmで作ることに。

その他、宅配ボックスの備品をそろえ、後は元々家にあった余り物で作りました。

材料価格備考
本体BOX用コンパネ¥2,680厚さ12mm
(↑板カット代)¥250
蝶番¥200?
取っ手¥400?
南京錠¥110ダイソー
南京錠用金具余り物
フタの磁石¥300?
ワイヤーロープ 1m¥432
印鑑ホルダー\580印鑑セットして、押すだけで捺印
ダイヤルキー余り物
ペンキ類余り物
ビス類余り物
その他端材持ち手や底板土台など
合計約¥4,980
自作 宅配ボックス材料

ということで、大体5,000円くらいで作りました。

DIY宅配ボックス 制作の様子

おわりに

妻が、宅配便のドライバーさんから玄関口で言われた一言。

宅配便スタッフ
宅配便スタッフ

あれ、宅配ボックス買ったんですか?

妻

あっ、主人が自分で作ったんです。

留守の時は使ってくださいね。

その話を聞いて、ほくそ笑む私でした ・・(笑)

実際に宅配ドライバーさんに使ってもらえました

後日、実際に利用していただけてました。
最近では、Amazonの宅配設定でも「宅配ボックス」を設定できるようになっています。「置き配」よりは「宅配ボックス」が良いですよね。
宅配ボックスも世間に拡がってきているようですね。

トリマにルータビットが付いたセット品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました