治具製作:丸鋸用 簡易作業台& 丸鋸用直線ガイド

木工DIY
治具とセットで丸ノコが使いやすく

はじめに

DIYで丸ノコを使うときに、やっぱり欲しい作業台や直線治具。

元々簡単に作った直線定規治具を使っていましたが、より使い勝手の良い治具が欲しくなりました。

もちろん良い道具を買えばよいのですが、せっかくDIYしてるのですから、治具もDIYで自分で作ってみるのが楽しいわけで。

ということで、今回は簡易作業台となる「すのこ台」と、もう少し短くて手軽な丸ノコ用直線ガイドを、家に余っていた端材をメインに利用して作ってみました。

準備したもの

基本は家に余っていた端材に追加購入。

すのこ台:L470 W250 H45(端材H15×3本分)

直線ガイド:L280 W250 下部ガイドは約12角。直線ガイドはW47(端材)厚さ4mmのシナベニヤ。

丸ノコ用 簡易作業台(すのこ台)の製作

丸ノコ用 直線ガイド

写真撮りそびれましたが、直線ガイドを右端から90mmくらいのところ(丸鋸の幅より少し多めに)で木工用ボンドで接着。。下部ガイドは直角を意識して接着。

おわりに

もちろん、治具なんて買えば良いのがありますよ。

でも個人的には「自分で色々作りたい」からDIYをやっているわけなので、治具も自分で作るのも悪くはないでしょう。

好きな言葉で、「ミスするもDIYのうち」という言葉があり、DIYにミスは付きものだけど、それを修正するなどしてミスそのもののリカバリーも楽しみに加えるという心構えでよいのかな、と。

自前の丸ノコ治具セットができたことで、何だか丸ノコ作業が楽しくなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました