材料費ゼロ円でリモコンスタンド自作

ゼロ円DIY リモコンスタンド 木工DIY

今までの木工DIYで余った端材があったので、せっかくなので端材だけで何か作ろうかと思い、テーブルの上に転がっているTVやDVDプレーヤーのリモコン収納用のリモコンスタンドを作ってみようと思い、チャレンジです。

・材料は端材のみ
・塗装は100均の水性ニス

端材からリモコンスタンド

設計

とりあえず、家にある以下3つのリモコンを収納できるスタンドを考慮。

・TVのリモコン
・DVD録画機のリモコン
・Amazon FireStickTVのリモコン

リモコン

最初は手描きで設計してみたのですが、何せ使う材料が決まっているということで、後で材料をどう切るかといった木取り図も欲しくなります。

そこで、気になっていたDIY用のCADソフトをこの機会に使ってみようと思いました。

選んだのは、『caDIY3D-X』(キャディースリーディ)

こういったCADソフトを使うのも初めてだし、そもそも3Dソフトを使うのも初めてです。

結果、「とっても便利!!」
と実感しました。

流れとしては、
①サイズを入力して材料を登録
②使う材料を画面に追加
③画面に追加した材料のサイズを加工して構想通りに並べてみる
これを繰り返すだけです。
3Dなので、感覚的な操作で見たい角度で見れるので設計が楽ですし、自動的に木取り図が出来上がるので、材料があとどれくらい残っているかなんてことも分かります。

我が家の状況にピッタリとカスタマイズされた リモコンスタンドを設計できました。

caDIY 3D

※ボタン一つで木取り図が表示されます。

いや~、文明の利器はさすがですね。
でも、私は30日の試用版で使ってみただけです。
ライセンス購入しようと思ったら、一万円近く。。。

便利でとてもいいのだけど、ちょっと貧乏人には気軽には買えないな・・。
でも、DIY続けていくなら、絶対欲しくなっちゃうくらい出来がいいですね。

制作

作成した木取り図を元に、材料を加工します。
接合部にビスを使うかどうか迷ったのですが、材料が薄い(7mm板)のと、手持ちに適したスリムビスなどがなかったため、木工ボンドだけでやるか、といった感じに。

細い端材をボンドで繋げて一枚の板のように。
毎回ボンドを乾かす時間が入るので、結構面倒な作業ですし時間も掛かりますね・・・(苦笑)

でも、材料費ゼロ円計画なので仕方ないということで。
木取り図を元に、底板だけ電動丸鋸使いましたが、後は材料が細いので糸鋸でギコギコ。。

リモコンスタンド ゼロ円DIY
※端材をボンドで接着

リモコンスタンド ゼロ円DIY

リモコンスタンド ゼロ円DIY
※地道にボンドで接着していきます。

リモコンスタンド ゼロ円DIY
※作ってみたら下の方が空いていたのが気になったので、後から追加・・。

リモコンスタンド ゼロ円DIY
※後から追加すると、長さとか微妙な調整が面倒でしたね。ヤスリでゴリゴリ削って長さを合わせ、ボンドで接着。

リモコンスタンド ゼロ円DIY
良し、いい感じ。。

塗装

最初はちゃんとした塗料にしようかと思ったのですが、手持ちに適した色がなかったので、安く済ませるために100均ダイソーの水性ニスで対応することに。

一応、二回塗りを施しました。
水性ニス
ダイソーの水性ニス「チーク」

水性ニス1回目
※塗装1回目

ゼロ円DIY リモコンスタンド
※塗装2回目完了

感想

ゼロ円DIY リモコンスタンド

個人的には「上等!!」

構想から完成まで3日ほどかかりましたが、設計図から作って、完成までに至ると、なんかDIYしたなぁ~っていう達成感が得られましたね。

しかも材料費ゼロ円で端材を上手に使えましたし、塗装費も100円で済ませることが出来ましたので。

妻にも喜ばれたので満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました