セルボ ブレーキパッド 自力で交換

SUZUKI軽自動車 セルボ ブレーキパッド交換 素人節約 カーDIY

SUZUKI セルボ ブレーキパッド交換の備忘録

走行距離5万kmを超えたので、ブレーキパッドの自力交換にトライ。
整備工場だと、工賃6000円+部品代6000円=合計12,000円くらいが目安らしい。

■道具
・ジャッキ道具一式、ウマ
・トルクレンチ
・ピストン戻し用クランク(ディスクブレーキピストンスプレッダー)
・新品ブレーキパッド
・ブレーキグリス
・スポイト
・吸ったブレーキオイル入れる容器
・S字フック
・パーツクリーナー
・ウエス
・スプレーグリス

■手順
・スポイトでブレーキオイルを吸っておく
⇒右フロントの時、大丈夫だろうと思って何もしてなかった。
右フロントが終わって、ブレーキオイル見たら、溢れそうだった・・( ゚Д゚)
やっぱり最初から抜いといたほうが良さそう。
セルボ ブレーキ液
→少々漏れたので、すぐウエスで。塗料を溶かすらしい。使用後はパーツクリーナーで清掃。

・ジャッキアップして、タイヤ外す。

・作業しやすいようにハンドル切っておく
・キャリパーの下のボルトを抜く。14mm
・穴は掃除して、スプレーグリスUP

・キャリパーをS字フックで引っ掛けとく
→そのまま持ち上げると、ホースに負担が掛かるので注意

・クランクでピストンを戻す

・古いディスクパッド(外側)を外す。
ディスクパッド新旧比較
→新旧の厚さ比較すると、この通り。4mmくらいなら、交換時期とのこと。

・シムをパーツクリーナーで掃除
・新パッド外側にグリス
・シムをはめて、さらに外側にグリス
→グリスは適当に指で塗ったくり(笑)。

・内側を外して同様に

・キャリパーを元に戻す
→工具で奥までしっかりと戻せていたので、分厚い新パッドを入れてもキャリパーがきちんと閉じて感動・・(涙)

・キャリパー下ボルトは26Nで締め付け
→トルク管理面倒だから、適当に。

●反対側も同じ
・タイヤを元に戻す
セルボ タイヤ
→ホイールボルトも新品に。トルクは85Nだが、少しきつめに。

・★運転席に入って、ブレーキを30回ほど踏む。
→これ忘れるとめっちゃヤバイ。
・ブレーキフルードの量を確認。吸った液を元に戻す。
セルボ ブレーキフルード
→最初から多めに入り過ぎていた感じがする。戻す量はかなり少なくてすんだ。

・一通り終えて、一応試運転。最初はブレーキがぎこちないので、慣らしておく。

■終えてみて
実は、以前にディスクブレーキピストンスプレッダーなしでやってみようと試みたら、失敗した。
プロが、マイナスドライバーでできる、とか言ってたので、やってみたら、ピストンが殆ど押し戻せなかった。
ということで、仕方なく専用工具を購入。
でも、この工具使ったら、ほんとラク。
前回失敗時にあれだけ苦労したのに、やっぱり工具って大事だよね。
おかげで、何とかプレーキパッドの初めての自力交換完了。自分でできるとうれしいね。

カーDIY 便利アイテム
素人DIYでもできる節約自動車メンテナンス快適カーライフ&自動車整備費削減!マイカーDIY 便利アイテム参照記事:素人でもできるカーDIY スズキセルボETC設置キット通販業者にセットアップだけをお願いして、届いた品物は自...

コメント

タイトルとURLをコピーしました