購入した自作太陽光発電セット詳細

自作太陽光発電セット 設置までの準備

約1か月に渡って、色々と調査しました。
最初は5~6万円くらいのものを買おうかと思っていたのですが、いろいろ調べるとやっぱり良いものが欲しくなるものですね・・・(^^;)

結果的に10万円近くになってしまいました。。

でも比較検討し、現段階で自分にとって最良と思われるものを調査した結果ですから、後悔はしていません。

とはいえ、収入も決して多くない我が家ですから、実際に購入ボタンを押す際に躊躇がなかったか、と言えばウソになります。

しかしながら、AmazonCEOの方の判断するときの基準は、

『人生80歳までと考えて、人生の最期に後悔しないかどうか』

だそうです。
私は、やろうと思った今現在にやらなかったら、きっと後悔すると感じたので、思い切って購入ボタンを押しました。

後は楽しんで実践あるのみ、ですね。(^^♪

結果的に、購入した自作ソーラーパネルセットは以下の通りです。

商品名 単価 備考
太陽光パネル105W 15,336円 単結晶・120㎝×55.4㎝×3.5㎝ 重さ8kg
チャージコントローラー12V/24V 50A 10,584円 バッテリーへの充電、放電および負荷の制御を自動的に行なってくれます。

私は元々セットに入っていた、チャージコントローラー12V10A(単価\4,104)をモニタ付きの同機に変更してもらいました。

バッテリー 12V120Ah 岡田商事 34,020円 肝心要の発電した電気を充電するバッテリー。長寿命タイプです。

決め手は通常のディープサイクルバッテリーの4倍の寿命。重さは覚悟の上です。

33㎝x17.2㎝ 高さ21.3㎝ 重さ33.5kg

正弦波インバーター 12V300W 13,500円 直流電力を正弦波の交流電力に変換し、家庭内の電気製品が接続できるようになります。

電力低下時のブザー音も覚悟の上。

PVケーブル 2.5m×2本 1,188円 ソーラーパネルに対応したケーブル
ハイブリッド切替器 OGS-20 21,384円 ソーラー発電の電圧が下がり、インバーターの電源が切れると、

自動的に商用電源に切り替えてくれます。

単品合計価格 税込 96,012円

※価格は楽天市場での税込値段 2017年10月現在

こちらをセット価格で購入いたしました。
実際の販売セット(税込79,380円)をカスタマイズ対応してもらっています。

セット価格:税込 85,860円

セットで購入することによって、
96,012円 – 85,860円 = 10,152円 おトクになりました。

事前のメールで幾つかの質問に返答してくれ、こちらの要望に可能な限り対応してくれたLooop shop楽天市場さんに感謝です。

実際に購入したページは以下です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました