ベランダ太陽光発電を始めた3つの理由

太陽光パネル 設置までの準備

このブログは、主に自宅のベランダでできる太陽光パネルを使った発電の取り組みについて記載しています。

このブログを始めた理由は以下の通りです。

① 理科の講師をしていた頃に感じていた心の引っ掛かり

私は過去に進学塾で理科の講師をしていた経験がありました。その経験の中で子供たちに地球温暖化問題などを話していたのです。

これは問題だ、と話をしながら、そのことに対して私はテストのための知識を教えていただけで、個人的に問題に対する対策を個人的に何もしていませんでした。

最初から個人がやっても意味がない、余裕がない、などと決めつけていたのだろうと思います。

そんな何も行動していない自分に、どこかもどかしさを感じていました。

漠然と、「いつか環境問題に対して、何か自分にできることをやらないとな」と感じてきたのです。

② 生きがいを考えてみた末

一度きりの人生に於いて、何か価値があることをやってみたい。
生きがいを見つけたい。
できれば、何かの役に立ちたい。
それを人生の後半に差し掛かった40代で考えるようになりました

ただ自分には十分なお金があるわけでもありません。
立派な地位もない、ただのしがないサラリーマンです。
そんな自分にもできること・・

それが、①での経験から感じていた、地球環境問題への対策を考え、できる範囲で実行してみることでした。

③ 興味を持って楽しめる

地球環境問題改善のために、という大きな理想は一旦置いておくにしても、電力会社に頼らずに自ら発電の装置を持つことは意味のあることだと思います。

最初は節電になって、電気代も浮かせられるという思いもありました。(調べてみると現状の設備ではまだまだ簡単ではないことが分かりましたが。)

しかしながら、これを通して学べることはかなり多いと思います。

趣味の延長という軽い気持ちでも、案外楽しいものです。

 

以上、このブログが関心のある方に少しでもお役に立てれば幸いです。

真喜志

 

自作太陽光発電セットの購入に至るまで①

コメント

タイトルとURLをコピーしました